スケートスクールは毎週土曜日開催中
阿相プロのワンポイントスクールも好評です!
スケートボード体験会は無料です
始める切っ掛けにお勧めです!
子供も大人も関係なく楽しめる・・・
親子で楽しんでる家族も多いです
     
ある程度まで、道具選びが重要です!
レベルに合わせた物選びをお手伝いいたします。

毎週土曜日にスケートボード体験会&スクールを開催中

オザワ商店では、毎週土曜日の夕方4時頃から無料のスケートボード体験会を開催しています。

●スケートボードを始めてみたいけど、道具を揃える前に体験してみたい。
●スケートボードを購入しても続くかどうか不安!
●教えてくれる人が居ないので始めてみたいけど不安
●子供が興味を持ってるんだけどどうなの?!・・・etc


当店では、体験会の他にもスクールを行っていますし、スケートボードをお持ちで無い方にも2回目の参加までは無料で貸し出しをしています。(3回目以降は¥400円のレンタル料をご負担ください。)
始める切っ掛けがイマイチ掴めない方がおりましたら、是非当店のスケートボード体験会をご利用ください。
尚、面白い!始める!という気持ちがありましたら、自分専用のスケートボードを(人によってはヘルメットやプロテクター)ご用意頂いた方が確実に上達は早いですし、どんな物を揃えれば 良いか、お気軽にご相談ください。
(初心者にありがちな、最初だから・・・と ゴミのような上達を遮るコンプリートを購入している方もおりますのでご注意下さい。
※参加ご希望の方は毎週金曜日までに電話、又はメールにて申し込みくださいますようお願いします。

●スケートボード体験会へのご質問や問い合わせ、申し込みは下記までお願い致します。
 電話:022‐246-5657 /メールの場合はココをクリック

※スケートスクール開催の有無は大河原リバーサイドスケートパークのフェイスブックページでご確認頂くようお願いします。


SKATE SCHOOLについて

オザワ商店では、スケートボードの(コンプリート、若しくはデッキ)購入者に対して個別に初心者スクールを開催しています。
又、毎週土曜日には、スケートボード体験会と同時開催で、初心者並びに中級者向けに、長年に渡り当店のライダーを務める阿相 直樹プロによるスケートスクールも大河原スケートパークにて無料にて開催しています。

2016年7月末日現在は、下は4歳から、上は47歳まで幅広い年齢層が毎週土曜日の夕方から楽しんでいます。
スクール参加の条件は特に設けておりませんが、インストラクターの言葉の意味を理解出来ないくらい小さなお子様の場合はお断りする場合もごっざいますのでご了承ください。

●スケートボードスクールへのご質問問い合わせは 電話:022‐246-5657 /メールの場合はココをクリック

定期的に有料 SCHOOLも開催しています。

オザワ商店スケートスクール

当店でのスケートボード購入者への初心者スクール、大河原スケートパークで毎週土曜日に開催している初心者、中級者向けの無料スクールの他にミニランプやスケートパークで確実にステップアップを目指した有料スクールも定期的に開催しています。
開催場所はウォータージャンプ宮城さんの他、今後はCDP、元気フィールド仙台、ONE PARK、寒河江スケートパーク等、様々な場所を予定しています。

阿相 直樹プロを筆頭に残念太郎(佐藤良徳)、残念小太郎(高田恭太)、残念次郎(油井正浩)と当店自慢の個性溢れるライダー陣がインストラクターとなり、参加者をサポートして確実なステップアップを目指します。有料スクールの詳しい日程や内容は、今後TOPページのイベント情報に掲載していきます。

大河原Riverside Skate Parkセクション維持募金へのご協力のお願い!

大河原ケートパーク大河原Riverside Skate Parkは町から許可を貰い、有志がセクション費用を出し合って生まれたスケートパークです。 但し河川敷の為、台風や大雨の影響による増水で過去に3回以上セクションが流され崩壊しています。誰もが遊べるパークの為にパーク使用料も徴収出来ないため、セクションは腐りかけ、手付かずの状態でしたが、利用者による募金という形でセクション製作費や維持費、メンテナンス費用を捻出するという方向で、2016年の5月にセクション作り直し新たなスタートを切りました。

なるべく、メンテナンスフリーで長持ちするようにパネコートを使用したり防腐剤を塗ったりしてより長持ちするように作成していますが、作った費用と同額以上の費用が今後、維持、メンテナンス費用として必要となります。

現在、大河原スケートパークのセクションは、一部の有志の方のセクションや資材の有り難い寄付と、多くの方々の募金という協力により維持、作成されています。
今後は地元の利用者で組織を作り運営管理が妥当なのですが、直ぐにそのような仕組みを作るにも現状は 難しい部分もあり、しばらくは募金活動による、資金の捻出が一つの手段として継続していく方向でおります。
通常スケートパークを利用した際、1回500円程の利用料が掛かる事を考慮して頂き、利用回数に応じた皆様(地元のよく利用する方々は是非とも)のご協力をお願いします。 尚、募金箱は下記3ヶ所に設置していますのでよろしくお願いいたします。

募金箱 設置場所
毎週土曜日の体験会&スクール 受付テーブル
●オザワ商店 〒989-1241 宮城県柴田郡大河原町字町159−4
STRIPES   〒9891305 宮城県柴田郡村田町村田反町84-3
★2016年5月~7月までの募金による収支報告はココをクリック

大河原リバーサイドスケートパークの利用に関するルール

大河原リバーサイドスケートパークは大河原スケートボード愛好会が町から許可を得て管理していますので、下記のルールを守り利用するようお願い致します。
また、下記ルールを守れない場合は、パーク周辺の住民よりスケートボード愛好会代表油井正浩、及び大河原町町役場(生涯学習科  佐藤課長)までクレームが入る仕組みになっており、パークの閉鎖に発展する恐れもありますのでルールを守り利用願います。

利用可能対象
スケートボード、インラインスケートに限らせて頂きます。
利用時間
3月1日~10月末日までAM9:00~PM19:00 冬期11月~2月末日までAM9:00~PM17:00 時間厳守
利用時間外に使用すると町役場及び愛好会代表までクレームが届きます。クレームが多い場合はパークの閉鎖もありえますので、利用者は時間厳守をお願いします。時間外に滑走していた方を見付けた場合は大河原スケートボード愛好会の方で住所と名前、電話番号を控えさせて頂きます。再び同じ事された場合はパークの利用禁止させて頂きます。
一部の身勝手なスケーターの為に、このパークを閉鎖させる訳には行きませんでのご理解ください。
路上駐車禁止
原則はパーク利用の際に橋の下への車の乗り入れも禁止です。利用の際は駅前ビルの立体駐車場(オーガ)2時間無料)を利用する事になっています。 パーク内への車の乗り入れ、土手に路上駐車をしてのパークの利用、駅前ビル(オーガ)からパークまでのスケートボードに乗っての移動も禁止です。
ゴミの持ち帰りとタバコの吸い殻のポイ捨て禁止
ゴミの放置やタバコの吸い殻のポイ捨ての報告がしばしば届きます。このパークを大事に使用している方々はゴミ捨て係ではありません。
スクールに通うお子さんや親御さんに定期的にゴミ拾い活動をして頂いてます。
いい大人が、子供にゴミを捨てて貰うのってどうでしょう? 恥ずかしくないですか? ゴミの持ち帰りとタバコのポイ捨て等、言われなくて解るような最低限のマナーは守るようにお願いします。
声掛け運動のお願い・・・
不特定多数が利用するこのパークでルールを徹底させるのは非常に難しい問題ですが、そこをクリア出来ないとパーク閉鎖になりかねない所まで来ています。
知らない人に声を掛けるのは正直勇気がいると思いますが、利用者の皆さんで声かけあってこのパークは利用時間厳守ですよ!と声を掛け合いながら利用して頂くようお願いします。


大河原リバーサイドパークINFOMATION

2017年8月7日(月)~8月16日(水曜日)まで夏祭り会場への貸し出しでパーククローズとなります。
尚コレに伴い8月5日のスクール終了後にセクション撤去 19日(土)スクール開始前にセクション設置作業を行います。

大河原Riverside Skate Park公式ラインへの登録のお願い!

大河原Riverside Skate Parkの公式ラインアカウントが出来ました。
スクール情報、スケートボード体験会、イベントの告知の他、さくらまつりと夏の花火大会の際にセクションの撤去及び、設置情報の発信、台風や大雨による白石川の増水の際に、パークのセクションを避難させる為に集まることの出来る方々への緊急連絡用になっているようです。
(白石川の増水の際のセクション緊急避難の連絡に使っておりますので必ず通期はON設定にご協力ください。)
大河原Riverside Skate Parkは毎年数回、増水による危機が起こるようなので、利用者の方々みんなで、このパークを守りましょう!
パークの近所や職場が近い方は、ぜひご登録をお願いします。

友だち追加数

 白石川の水位確認サイト

★白石川 大河原水位局の水位情報

★河川氾濫情報 白石川 大河原観測所

Copyright(c) 2003 OZAWA-STORE All Rights Reserved.